東寺
三十三間堂
智積院
東寺。京都駅に近いこともあり、私にとっては歴史街道の入り口です。 日本の古塔中最大の高さを誇る東寺五重塔。国宝。 国宝・東寺金堂。桃山時代創建。 国宝・蓮華王院。中には本当に千体の観音立像が安置されている。文永3年再建。 ぼんさんが2人…。これから托鉢にでも、行くんでしょうか?
銀閣寺
金閣寺
銀閣寺・東山慈照寺。銀沙灘の波紋が美しい。 国宝・観音殿。文明14年建立。 一層目は心空殿、写真の二層目は潮騒殿。頭上に金銅の鳳凰を頂く。
国宝・東求堂。
正式には鹿苑寺。金閣は昭和25年、放火により消失。現在の物はその後再建されたものである。
下鴨神社
平等院
二条城
嵐山
下鴨神社。正式には賀茂御祖神社。梅が綺麗な季節でした。 阿弥陀堂。またの名を鳳凰堂。京都で私が1番好きなところです。 天喜元年、藤原頼通により、建立される。現在頭上に頂く鳳凰はレプリカである。 元離宮・二条城。国宝・二の丸御殿。慶長8年、徳川家康により上洛時の宿泊所として造営される。 桂川に架かる渡月橋。車と人の往来が激しい。
法隆寺
法隆寺南大門より西院伽藍を望む。 国宝・重文190件。日本最初の世界文化遺産。 法隆寺・五重塔。最下層の裳階が独特のバランスを形作っている。 五重塔相輪。相輪には誰が付けたのか2本の鎌が・・。
東院伽藍・夢殿。
東大寺
南大門より大仏殿を望む。
雨の大仏殿。
東大寺大仏殿。現在の物は宝永6年の再建。
大仏左後方の多聞天。
同じく右後方の廣目天。
東大寺
二月堂
興福寺
大仏殿内部をフィッシュアイレンズで撮影。 二月堂お水取り(修二会)。 撮影に行ったのは3月14日の最終日でした。
東金堂より五重塔を望む。
国宝興福寺五重塔近景。京都・東寺五重塔に次いで2番目の高さを誇る。
興福寺
薬師寺
唐招提寺
五重塔ライトアップ。
薬師寺東塔。六重塔見えるが各層に裳階が付いているので実際には三重塔である。
薬師寺伽藍内全景をフィッシュアイレンズで。中央金堂奥で大講堂復興中。
古代ギリシャの神殿を彷彿とさせる見事なエンタシスの柱。
側面より。
唐招提寺
春日大社
石舞台
唐招提寺金堂正面より。天平宝字3年創建。 春日大社参道。石灯籠が延々と立ち並ぶ。 春日大社、釣灯籠。春日大社は和銅3年、藤原不比等が甕槌命を勧請したのが始まりとされる。 石舞台の隙間から中を覗く。
画像をクリックすると新しいウインドウが開き、640*480の大きめの画像を見ることができます。