タグ 陸上自衛隊 の投稿をブラウズ中…

9月22日の「陸上自衛隊 秋田駐屯地創立61周年記念行事」の4回目。

前回と同じく、訓練展示のひとコマ。
仮想敵を制圧する74式戦車の戦車砲発射シーンです。

そしてもう1シーン。同じ場所から見ていたので同じ角度です。

こう言う画像が撮れたのも、もしかしたら撮影モードがスローモーションになっていたおかげかもと、ここ数日考えるようにして自分を慰めています。次回からは撮影前の設定確認を怠らないようにします。

「 秋田駐屯地創立61周年記念行事」は今回でおしまい…のつもり。

 

9月22日の「陸上自衛隊 秋田駐屯地創立61周年記念行事」の3回目。

訓練展示は最初から最後まですべて動画で撮影したのですが、帰宅して確認したところ、何故かすべてスローモーションで記録されていました。設定を確認したら40%のスローモーションになっていたのです。そのため音も収録されていません。さすがに少し…いや、かなりがっかりしてしまいました。今回のシーンは動画で公開したかったのですが、そんな理由で動画から切り出した画像をお見せします。

訓練展示冒頭、ド迫力の155mm榴弾砲発射シーン(空砲)です。

次回は74式戦車の戦車砲発射シーンの予定です。

昨日に続いて9月22日の「陸上自衛隊 秋田駐屯地創立61周年記念行事」の2回目です。

訓練展示は楽しみにしていた行事のひとつですが、想像していた以上の規模で行われたので驚きました。空砲とは言え、まさかあの住宅街のど真ん中の駐屯地で戦車砲や榴弾砲を撃つとは!!訓練の時はいつも撃ってるんでしょうか?騒音で周囲の住民から苦情が来るんじゃなかろうか?と心配してしまいます。さらに地上部隊のみの訓練かと思っていたのですがヘリコプターが3機も投入され、もう嬉しくて興奮してしまいましたが、こちらも周辺住民から苦情が来やしないかと心配したり…

毎年、こんな事をやっていたんでしょうか?知りませんでした。これからは毎年見に行くことにします。

今日はその訓練展示からヘリの写真を数枚。

OH-6D、UH-1J、AH-1S の3機です。
秋田駐屯地にもコブラがいたんですね。これも知りませんでした。

そして、訓練展示終了後には装備品展示と戦車の試乗会。

続く。
あと2回の予定です。

 

陸上自衛隊秋田駐屯地の創立61周年記念行事で基地が一般開放されるというので行ってきました。秋田駐屯地に行くのは一昨年のヘリ体験搭乗以来2回目。記念行事の基地開放は初体験です。

当日の主な催しは以下の通り。

1.観閲式
2.訓練展示
3.装備品展示
4.戦車試乗

展示されていた主な装備は以下の通りです。

ヘリコプター
1.OH-6D
2.UH-1J
3.AH-1S(ヒュイ・コブラ)

車輛
1.74式戦車
2.軽装甲機動車
3.82式指揮通信車
4.87式偵察警戒車
5.93式近距離地対空誘導弾
6.87式自走架柱橋
7.96式装輪装甲車
8.81式短距離地対空誘導弾
9.155mm榴弾砲

観閲式の様子と装備車輛の一部の写真です。

…続く。4回くらい続けます。

昨日に引き続き酒田港の護衛艦「すずなみ」です。

外観をひと通り撮影した後は、一般公開されている艦上に乗り込みます。
まずはタラップを上がっている途中で1枚。

タラップを登り、左舷甲板から艦尾のヘリコプターが搭載されている飛行甲板へ回ります。
艦載ヘリコプター「SH-60J」と、ヘリの格納庫です。格納庫にはヘリを2機まで収容できるようです。

そしてお約束、艦尾の旭日旗越しに潜水艦「うずしお」です。

その後、右舷甲板を通って艦首側へ。

見物人がゴチャゴチャいるので、砲塔越しの艦橋の写真は人物無しで撮る事はできませんでした。
艦橋を守るファランクス、そしてVLS、127mm速射砲。カッコいいです。ちなみに速射砲砲塔は軽量化のため強化プラスチック製。触ってみると金属のような冷たさが全くなく、プラスチックと実感できます。

艦首です。掲揚されている日の丸がハートに見えます。

時間がたくさんあったので、2回乗艦してしまいました。今回の一般公開は艦内の公開は無し。艦橋内も見る事ができませんでした。艦首に配置されていた乗員の方に聞いたら、体験航海時には艦橋内も解放するのだそうです…が、体験航海応募したけど外れちゃったんですよね…。

最近、自衛隊の艦艇ブログ化してるようですね。
今回はここまで。次回でおしまいです。