前回から10日以上経ってしまいましたが、今回は護衛艦「いせ」です。
ひゅうが型の2番艦。2011年就役、母港は呉。最新鋭艦の「いずも」「かが」の248mにはかないませんが全長197mの巨艦です。最大で11機のヘリを搭載することができます。

「みょうこう」同様、こちらも満艦飾の「いせ」です。

右舷中央部、艦橋下部にある縦型の入り口から乗艦します。
乗艦するとそこは格納庫。
格納庫前後にヘリを甲板に上げるための大型エレベーターがそれぞれ1基づつ、合計2基が設置されています。

こちらは後部エレベーター。
艦橋の前後にコントロールボックスがあり、エレベーターの動作を人が目で見ながら制御します。
F35が乗るサイズはあるのかな??

艦橋前部。

艦橋後部。

艦首付近のMk15ファランクスCIWS。
ファランクスは防御用の兵装ですが、本艦はヘリ空母なので攻撃用の兵装は無いのかなと思いきや、(写真はありませんが)艦尾には16セルのVLSが搭載されています。魚雷発射管も2基あるようです。

広大な甲板上にオフセットされた巨大な艦橋とSH-60Kヘリが1機。
子連れのお父さんお母さんはみんなヘリのコクピットに自分の子供を座らせようとして並びます。

「いせ」艦首から「みょうこう」を望む

「いせ」艦尾の自衛艦旗。
天気はあまり良くありませんでしたが、いい風が吹いていました。

午後にもう一度乗艦しようかとも思いましたが、体力の限界がきたので今回はこれで帰ることにしました。ヘリ空母は初めて見ることができたので思い切って行ってみてよかったです。
今回はそんな感じで…

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 護衛艦いせ/みょうこう in 酒田港 その3
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]