今年2月、雪よけのやりすぎで右股関節を痛め、その後、無理が祟って腰まで痛めることになり、今までどこにも出掛けることができずにいました。先月から病院に通い始め、ようやく少しくらいは出掛けても問題ないくらいに回復してきたので、家族の者を助手席に載せて久々にドライブに行ってきました。目的地は家族の者の希望で八郎潟にある大潟神社です。

途中、秋田港を通過した時に見慣れない巡視船を見つけました。酒田(第2管区)所属の「PS201 つるぎ」です。対北朝鮮不審船用に建造された高速船です。近くに小汚いロシア船が停泊していたので、もしかしたら違法操業をしているところを拿捕して秋田港に寄港したのかな?等と考えながら写真を数枚撮りました。2枚目がロシア船です。日の丸を掲揚していますね。

そして、男鹿総合観光案内所を経由して八郎潟の大潟神社へ。
男鹿総合観光案内所は、横目に見ながら通過したことは何度もありましたが、立ち寄ったのは今回が初めてです。観光案内所の前には巨大ななまはげ像がありますが、私は、門前にあるなまはげ像の方が迫力があって好きです。下の小さななまはげは、観光案内所の中に飾ってあった置物(作品?)です。

大潟神社。伊勢神宮の式年遷宮による古材を貰い受け、昭和53年に建立された神社です。お社の本殿は見た目も伊勢の神宮そっくりの神明造りです。御祭神は、天照大神、豊受大神、そして場所柄もあり八郎太郎大神の三柱だそうです。

 

先日、自衛隊秋田地方協力隊のウェブサイトで、海上自衛隊の艦艇広報の予定が発表されましたが、今のところ秋田港にやってくるのは7月26,27日の「護衛艦すずなみ」の1回のみのようです。体験航海応募しなくちゃ…はて?どこ見ても応募の締め切りが書いてないな…(「※7月4日必着」と後日追記されていました)

まてよ?すずなみ??…あ、去年山形の酒田港まで見に行ってきましたよ。