2013年2月 の投稿をブラウズ中…

GoogleMap & GoogleEarthの自宅近所の航空写真が、新しく鮮明になったのはずいぶん前に気がついていたのですが、iPhone版のGoogleEarthがアップデートされたので家の近所を改めてじっくり見ていたら見慣れない赤い筋が目に入りました。拡大してみるとなんと来月から営業走行を始める「スーパーこまち」ではないですか。場所は秋田市楢山城南新町にあるJR東日本の秋田車両センターです。
周囲の状況から昨年4月頃に試験走行かプレビューで秋田を訪れた際に偶然撮影されたものなのでしょう。


大きな地図で見る

となりに現行の「こまち」が並んでいますが、「スーパーこまち」の方が車両1両分くらい長いんですね。数えてみたら「スーパーこまち」は7両編成でした。

今日はよく晴れました。
そして時間ができたのでカメラを持って久々に秋田港に行ってきました。

すると見慣れない海上保安庁の巡視艇が一隻。
艦首を見ると「PC57 たかたき」と書いてあります。
秋田港を母港としている「PL42 でわ」とは違い機銃は搭載しておらず、その代わりに放水銃が4基も搭載されています。
しかもそのうち2基はそびえ立つマストの上。もしやこれは尖閣を脅かす中国漁船を威嚇する新鋭艦?

取りあえず写真を撮影し、家に帰って調べてみたら、やはり今月15日に竣工したばかりの最新鋭艦でした。
巡視艇「よど」型の6番船です。
放水銃は威嚇用ではなく消火用…らしいのですが、推進機にウォータージェットを2基装備しているところを見るとやはり…??
そしてなぜこんな新鋭艦が秋田港に…??

1月16日のカメラ販売店からの通知通り…ではありませんでしたが、1日遅れて2月1日、「LUMIX DMC-GH3-K ボディ」、一緒に注文した「バッテリーグリップ DMW-BGGH3」そして「追加バッテリー DMW-BLF19」の発送通知が来ました。大阪の販売店なので届くまで2日かかると思っていたのですが、嬉しい事に1日早く2日の夕方に届きました。

早速箱から取り出して電池の充電開始。充電中に液晶プロテクターを貼付けたり、新しいグリップの感触を確かめたり、バッテリーグリップを取り付けてニヤニヤしたり…握り心地も良好で、私は手が大きいので今までのGH2よりも遥かに持ちやすいと感じました。電池の充電に約3時間。大容量のせいか結構時間がかかりました。撮影枚数も多くなっているようなので待ち時間が長くなったのはしかたがないのでしょう。実は事前に予備バッテリーをもう2個追加で入手していたのですが、充電にこんなに時間がかかるのなら、もうひとつ充電器を買い足した方がいいかもしれません。

SDメモリーカードは、このGH3のために新たに2枚入手しました。SANDISKの「SDSDXPA-032G-X46」。クラス10、転送速度95MB/sの高速カードです。私が入手した時は1枚6,000円程度でしたが、それまでためこんだAmazonギフト券を使ってお金を一切使わずに入手する事ができました。メモリーカードも安くなりましたが、今後は円安のせいで値上がりするかもしれませんね。

バッテリーの充電が終わってから数枚ネコの写真を撮影してみました。シャッター音がいい感じです。
価格.comのクチコミでは、ファインダーが流れて見づらいとの書き込みが多数見られましたが、私は特にそのような事を感じる事はありませんでした。むしろGH2よろクリアで見やすい。ただ、MF時にピントの山が若干掴みづらくなったような気がします。ともあれ、GH2よりも遥かに進化したカメラです。届いてから今日まで天気があまりよくないのでまだ外に持ち出す事ができていませんが、次に晴れる日に持ち出してみようと思います。

今まで使用していた「GH2」は処分せず、今後は「GH3」との2台体制で写真を撮影しようと思っています。