先日書いた電撃ホビーマガジンに掲載されたバンダイのヤ○トは、やはり予想通り復活篇ヤマトではありませんでした。すでにAmazonをはじめとする通販サイトで予約が始まっています。

楽曲が内蔵されていたり、音がなったり、光ったり、回転したり、リモコンついてたりとギミックてんこもりですがその分価格もお高いようです。定価で23,100円。安いところでは15,000円代で予約受付しているようです。(あみあみとか)

フォルムはおそらくは初期のヤマトを再現したのでしょうが、部分的に復活篇のディティールが入っていたりと中途半端な印象です。波動砲の形状に関しては、 第1作制作時に加藤直之さんが描かれた波動砲の設定画(宇宙戦艦ヤマト全記録集設定資料版P68)を参考にしたのだと思われますが、ちょっとでかすぎるか な?球状艦首が前方から見て楕円なのもちと嫌な感じがします。フェアリーダーは加藤さんの設定を引きずりつつバンダイプラモのように船体との間に段差を付 けてあります。

でも、高いなぁ。
ギミックすべて削ってもっと安くしてほしかったです…けど、多分1個買います。