2010年1月 の投稿をブラウズ中…

10年ほど前から運営している個人サイト「DIGIMIX Studio 」のトップページで、試しにTwitterのつぶやきを公開してみることにした。
ちょっと怖い…。
貼付けるスクリプトは、ここ のFlash版を利用してみた。

一時期は1日300人くらいのアクセス数があったが、最近さっぱり更新していないのでアクセス数ガタ落ち。
ちょっとでも足しになればいいなぁと思いつつ…。

iPadの日本語サイトが公開されましたね。

http://www.apple.com/jp/ipad/

  • Wi-Fiモデルは3月末発売。
  • 3Gモデルは4月発売。

だそうで、米国からの発売の遅延はほぼなさそうです。
iBooksの記載はないですね。僕自身はその辺はあまり興味がないのでどうでもいいところです。
うわ、Wi-Fi + 3Gモデルには携帯電話機能も付いてるんですね…電話で話してる姿を想像してしまいました。ちょっと笑える…。まぁ、ハンズフリーかBluetoothで電話する事になるんでしょうけどね。

もし買うとしたら、キーボードとケースは一緒に入手しておきたいところです。
このキーボード、ドックコネクタにもなるし、オーディオジャックが付いていてステレオスピーカーを接続できるようです。
なかなか優れものです。

さて、貯金を始めよう。

さて、発表されたばかりのiPadですが、これを使って絵を描くためにはやはりペンが付いててほしいのは僕だけじゃないでしょう。
ペンが装備されている様子はないし、iPhone用にサードパーティから発売されているペンは、批評を見るとどれもこれもろくなものではなさそうなので導入する気になれないし、第一、iPadってのは感圧に対応していないんだろうな。きっと。
気軽に絵を描けるツールと言うわけにはいかないようです。惜しい…今回は購入見送りか?

指で描け?…指の太い僕には無理です。

タイトルを「辺境クリエイター悪戦苦闘!?」から
「DIGIMIX Studio ANNEX」に変更しました。
当面はこれでいきます。

以前から動向を注目していたAppleのタブレットコンピューターが発表になっていた。その名も「iPad」
「iSlate」という噂もあって自信のサイトにその名前をつけてしまった早とちりなお方もいらっしゃるようだが結局Appleらしいスタンダードな名前だった。
しかし、「iPod」と「iPad」、間違えてと誤解を招きそうな名前だな。

この「iPad」、すべての「iPhone」用アプリが動くそうで、外観も中身もまんまでかい「iPhone」だったようです。いや、Wi-Fi + 3GモデルとWi-Fiモデルの2バージョンが用意されているようなので、でかい「iPhone」と「iPod touch」ですね。僕としては出来るなら「MacOS X」を搭載してほしかった…。
3Gモデルの場合、国内の携帯キャリアはどこになるのか気になるところです。「iPhone」のテザリング機能でネットにアクセスできるようにしてくれればいいんだけど僕のような貧民は複数のキャリアと契約するのはかなりきついです…孫さん、なんとかしてくれ。

GPSは3Gモデルのみに対応しているようでしかも当面は米国国内でのみ発売。
価格は499ドルから829ドルと思っていたよりも低めの価格設定に押さえられていたのは嬉しい。Flashには対応しているんだろうか?気になるところです。

買うか買わないか…しばらく悩む日々が続きそうです。